アクセスランキング

ウェブページ

Powered by Six Apart
Member since 12/2016

プロフィール

フォトアルバム

hirotanoen

北海道、十勝 芽室の小さなさんかく畑。 健康おたく農家で農薬や化学肥料を入れず、 食べた人が元気になるような 元気いっぱい野菜たちが育つ 命の力に満ちた環境づくりに努めています。 畑からハッピー発信!! ケール、空芯菜、トマト、レタス、にんじん、にんにく、大根など。 たくさんの野菜を小規模に栽培しています。 乾燥野菜、野菜の塩など、加工品も作っています。 2018年より畑の直売所「畑の駅」をスタート。 ぜひ、お立ち寄りください((o(^∇^)o)) Facebookでも発信中!! https://www.facebook.com/Hirotanoen/ 廣田農園のゆるキャラ、 ぴよ太もよろしくお願いします!

雑誌 Feed

2017年2月 7日 (火)

いいね!農style 2017年 第7号

北海道アルバイト情報社さんの
農業の魅力を発信するフリーペーパー、
いいね!農style」。

とてもお世話になっており、
札幌にいて農業への入り口につけず、
途方にくれていた時代から、
絶大なるご支援、ご縁、
あたたかい励ましをいただいていました。

そして、ご縁とは不思議なもので
震災直後に近所のスーパーで
ばったり出会った中学の同級生も
創刊号に載っていました。

みゆきちゃん。

「ひさしぶりだね~!
10年ぶり?
あっ!あれ?
20年ぶりだよね!」と、
口を揃えて言ってしまい、
二人して大ウケ。

そういえば、中学時代から
やたらと大ウケしていた記憶が。
類友だったのでしょうか。

Photo_3

彼女の著書「トウキビ。」も
農業へと私の心を誘いました。

たくさんの応援と経験談、
アドバイスなどをいただいた
新規就農(新規参入)の
諸先輩たちとのご縁も
農styleにつまっています。
全力で応援していただきました。

Photo_4

Photo_5

それから、十勝で出会った
たくさんの農に携わる皆さんも
紹介されています。

本当に、人こそが宝であり、
人生の財産だと思わずにはいられません。

そして、
お仲間に加えていただきました。

Photo_2

感謝の気持ちとともに、
これからも農と食を
全力で盛り上げ、喜びに満ちた
農styleライフを皆さんとシェアしながら
生きていきたいと思います!

長くなりました。(〃ω〃)

お付き合いありがとうございました!
\(^-^)/

これからのご縁も楽しみにしています♪

2017年1月10日 (火)

ソトコト 2017年1月号 移住特集

ソトコトさんのFacebook
2017年1月号の
廣田農園が載っているページが
(全国移住ガイドの最初のページ写真)
公開されていました🎵

ありがたいです(*´∀`)

全国の元気な皆さんの素敵な活動が詰まった
抜群の読みごたえの1月号♪

バックナンバーになりますが、

(2016年12月5日発売)

ぜひお手に取ってみてくださいhappy01


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1067957249979754&substory_index=0&id=123261961115959

Photo_2

Photo_13

Photo_14