アクセスランキング

ウェブページ

Powered by Six Apart
Member since 12/2016

プロフィール

フォトアルバム

hirotanoen

北海道、十勝 芽室の小さなさんかく畑。 健康おたく農家で農薬や化学肥料を入れず、 食べた人が元気になるような 元気いっぱい野菜たちが育つ 命の力に満ちた環境づくりに努めています。 畑からハッピー発信!! ケール、空芯菜、トマト、レタス、にんじん、にんにく、大根など。 たくさんの野菜を小規模に栽培しています。 乾燥野菜、野菜の塩など、加工品も作っています。 2018年より畑の直売所「畑の駅」をスタート。 発送もしていますので、お気軽にご連絡ください((o(^∇^)o)) Facebookでも発信中!! https://www.facebook.com/Hirotanoen/ 廣田農園のゆるキャラ、 ぴよ太もよろしくお願いします!

2019年3月14日 (木)

廣田農園、畑作業始まりました!!

ビール、ビール言って

本業大丈夫か?

と思っておられる皆様

ご心配おかけして申し訳ありません!!

実は始まっております(笑)

今年は雪解けが早く

3月に除雪をしなくても畑に入れました。

ビックリです。

いつもならグレーダーが残した雪壁を

除雪をして車を入れて

ハウス周りの除雪をして

を人力でやってましたが

こんなに楽チンなのは初めてです。

Img_20190306_084947

まずは3月6日にビニールハウスの

天井ビニールを下ろしました。

Img_20190306_165919

そして数日間、凍結していた地面を

解かしてからの

新アイテムの赤ネット張り!!

今年は赤いネットを提供いただき

試験的に使用してみる事に!!

赤ネットによって虫さんの動きが

どう変わるのか!?

野菜たちの生育の変化など

今後が楽しみです。

Img_20190313_174102

そして、そしてハウス内のph調整

肥料を撒いて

トラクターで混ぜ混ぜ

トラクターのエンジンも一発始動で

調子いい感じ。

トラクター動かした時にはもう夜の

6時すぎ

辺りは真っ暗

でもライトつけないで作業する

前職の癖がぁ~

なのでトラクターで整地した

美しい写真は暗くて撮れませんでした。

すみません。

でも久々の畑作業は怪我も故障もなく

無事に終わりましたよ~

そして3月13日にはハーブの種から

撒き始めました。

Img_20190313_132905

今日はミニトマト、大玉トマトなども

撒きました。

発芽が楽しみです。

2019年3月 7日 (木)

廣田農園モリモリ決めてきました!!

先日、札幌にてローカルワーク

ビジネスプラン発表会で

廣田農園の事業内容の発表

そして、個別経営相談(公開)してまいりました。

Received_261731318082415

このスクールはH26年から始まり

農村起業の第一人者

NPO法人えがおつなげて 代表理事

曽根原 久司さん(合言葉は開墾モリモリ)

から全6日間の講座で

起業の基本的な考え方

事業計画の作成まで

丁寧に教えてくれる講座です。

廣田農園はH28年に夫婦で受講し

ビジネスのビの字もわからず

ふわふわした脳みそを

カッチリビジネス脳に変えてくれた

とてもありがた〜い講座です。

この講座を受けたお陰で二人の話し合いは

とてもスムーズになりました!!

なんせ

銀行などの経営指導をする

金融機関等企業経営コンサルタント

をしていた曽根原 久司さんに

直接、地域資源の捉え方や

都市におけるニーズ、ビジネスモデル

事業計画の立案方法、プレゼンのスキルを磨く

などをわかりやすく教えてもらえます。

説得力が半端ないって!!

今はまだ必要ないですが

銀行からお金を借りるための

事業プレゼンも

大変勉強になりました。

今回は過去の受講者で現在事業を

行っており、明確な課題があるという

枠でお話し相談させて頂きました。

Received_2701508966556748

改めてこういう機会を頂いて

自分達を見つめ直す機会と

気づきをくれる講座が

なんと今回で

最後の講座になってしまいました!!

とても残念です。

受講者同士の交流も毎回の楽しいし

Img_20190302_210406

この講座のお陰で、幕張メッセに出店させて

もらいタレントさん達と物販したり

芽室町をアピールできたり

楽しい思い出しかありません。

今回で最後になりましたが

モリモリは永遠に不滅です!!

道庁担当者の方々

(株)石塚計画デザイン事務所の方々

講師の曽根原 久司さん

共に学んだ皆さま

Received_353944341875956

本当にありがとう御座いましたモリモリ!!

Facebookページから過去の講座の様子を

見れます↓↓

https://www.facebook.com/hokkaido.shigoto/

2019年2月28日 (木)

無農薬音楽!!浴びてきました!!

しかも土付き!!

太陽族のボーカル花男さんライブに

行ってきました!!

現在、太陽族は活動休止中ですが花男さんは

ソロ活動してます。

Img_20190223_203754

由美氏のラジオにも出演してくれた花男さん。

あへあほ体操の創設者しものまさひろ氏

が繋いでくれました。

ありがたし。

今は、ドッコイ生きてる雪の中ツアー中です。

Img_20190223_193251

床屋でライブは初!!

歌は心にしみました〜

一曲一曲ギター演奏も

丁寧で心がこもってる

ほんとカッケー

ほんとカッケーっす!!

いつか、しもの氏と花男さんとみんなで、

廣田農園でビール飲む計画たてないとな〜

Img_20190223_203626

とりあえずまたライブ行きます!!

心にしみるCDとカレンダーゲット。

花男オフィシャルブログ

しものまさひろホームページ

2019年2月22日 (金)

農家になったら絶対やってみたいと思っていた事。

その一つが

自分で育てた大豆で味噌を作ること!!

今年はやっと念願叶いできましたー!!

今まで味噌作りの経験はありましたが、

自分生産の大豆での仕込みは初です。

Img_20190115_191825

(↑↑大豆洗ってます!!)

3年目でやっと

豆をどんだけ種撒いたら、

どんだけ採れるのか

わかるようになり(遅っ!!)

Img_20180818_125446

(↑↑夏の豆畑!!)

味噌用の大豆を確保できるように

なりました(遅っ!!)

正直、農家を志す前は味噌の原料ってなに!?

枝豆と大豆って!?

説明できない・・・

興味、関心が無いってすごいですね〜

あっ、今は説明できますよ〜

と、言うことで出来上がり約40キロの

味噌を仕込みました〜。

Img_20190117_120944

(↑↑5キロの米麹!!全部で9キロ使いました。)

Img_20190117_125829

(↑↑米麹、塩、煮上がった大豆、混ぜて容器につめつめ。)
廣田農園の大豆は一般的な大豆に比べたら

甘みがある品種です。

きっと甘〜い味噌になると思います。

出来上がりが楽しみです✨

思えば春から

手で種まき、

手作業で除草、

手刈り収穫、

ニオ積み乾燥、

手で脱穀、

手選別、

機械がでてきません(笑)

Img_20181124_142141

(↑↑唐箕、脱穀し終わった豆とゴミを風力で分離する機械ではなく道具です!!手でハンドルを回して風をおこします。)

畑作農家さんのありがたみが身にしみます。

味噌作りは簡単なので

未経験のかたは

是非、トライしてみて下さ〜い!!

2019年2月14日 (木)

札幌での交流会に参加してきました!!

昨日、HAJ(株)北海道アルバイト情報社

いいね!農Style第9号の

お披露目会&交流会に招待していただき、

参加してまいりました。

第9号に登場している

素敵な方々の紹介、インタビューから始まり

交流会という流れです。

Img_20190213_170247

(↑芽室町いろどりファームの飛田夫妻の紹介場面

美男美女は隠しきれません。)

廣田農園が就農まで漕ぎ着けたのは

いいね、農Style編集長 伊藤 新さん、

札幌ときの森、代表のくにさん

札幌コモレビファームの代表の稲野辺さん

北広島の合同会社 竹内農園代表の竹内 巧さん

との出会いから始まったのです。

そこから、

ここでは書ききれない

ほどの

素敵な方々を紹介いただき

生々しいリアルなお話を

伺い

農業者になるという未知なるステップへ

導いていただきました。

廣田農園はそこから誕生したのです。

とても感謝しています。

そして、

毎回、美味しい料理とお酒

Img_20190213_182810

(↑今回料理を作ってくださったのは

かの有名な塚田シェフ!!相変わらず

イケメンです。)

素敵な方々との新しい出会いや

お久しぶり〜元気だった〜

なんて同窓会みたいな

温かい場を準備から

運営までしていただいた

関係者の皆さまに

改めて感謝申し上げます。

楽しかったです!!

Img_20190213_182818

最後に、いいね!農Style第9号

発刊おめでとう御座います!!

Img_20190214_224619

2019年2月 7日 (木)

ホップとビールと音楽な お披露目会in十勝の芽室町〜

皆さま、

お待たせしました。

廣田農園で大切に育てた

Img_20180813_063533

無農薬、無化学肥料のビール用ホップ

カスケードを一部使用した

ビールのお披露目会『芽室産カスケードホップ使用

ビールを芽室町で楽しむとき』

日時と場所が決定致しましたぁーー!!

醸造をしてくれた、フリーランス醸造家の

十河さんの「地域で盛り上がれたらいいね!!」

で合致して芽室町のまちなかにある本屋さん

Img_20181224_125130

「珠玖ライオン堂」さんの2階の多目的ホール

を会場として、2019年 3月21日(祝)

春分の日

午後3時〜午後7時まで開催致します。

出入り自由

キャッシュオン

おつまみ、フード、ドリンク持ち込み自由

自慢のマイグラスご持参いただけると嬉しいです。

ペットボトルご持参の方は

ビールの持ち帰りもできちゃいます。

飲めない方も大歓迎!!

当日は、醸造家の十河さん、

廣田農園の看板犬ホップ君、

もいます。

ジプシーギター、アコースティックギターの

生演奏もあります。

一緒に楽しみましょう!!

フェイスブック、インスタで

逐次

情報発信中!!

お問い合わせは十勝めむろの廣田農園まで

https://www.facebook.com/Hirotanoen/

2019年1月31日 (木)

祝!!いいね!農Style 第9号

僕らも大変お世話になっております、

いいね!農style第9号が

発刊になりました。

おめでとうございます!!

表紙はこんな感じ↓

Img_20190131_105527

今回も素敵な表紙の写真とテーマですね〜✨

いいね!農styleは、

HAJ(株)北海道アルバイト情報社が

編集発行されている

北海道の農と食に関心を

持ってもらうきっかけをつくり

農の力で北海道をもっと元気にすることを

目指し、年1回発行しているフリーペーパーです。

2016年には日本タウン誌、

フリーペーパー大賞2016において

ライフスタイル部門の『最優秀賞』を受賞している

農業の魅力満載のフリーペーパーです。

中をみてみると、

素敵な方々がいっぱい載ってます!!

Img_20190131_124320


同じ町内のいろどりファームの飛田夫妻!!

素敵です!!

そして只今公開中の映画『そらのレストラン』

この主人公のモデルとなった

村上牧場の村上さんものってます!!

Img_20190131_114454

見かけた方は是非、手に取って持ち帰って下さい!!

ちなみに廣田農園は第7号に載ってますよ〜。

配布場所はこちら↓

http://www5.haj.co.jp/n-style/blog/haifu.html

2019年1月24日 (木)

遅くなりましたが、明けましておめでとう御座います!!

皆さま、遅くなりましたが

昨年は大変お世話になりました。

お陰様で

廣田農園一同、無事に年を越すことが

できました!!

今年もよろしくお願い致します😀

Img_20190113_115250_2

(↑の写真は2019年1月13日撮影時)

今シーズンの冬の十勝は雪が少なく

やっと十勝本来の気候になった!?

少なすぎ!?

そう、僕たちが札幌から十勝へ

移住してから(2014年~)

十勝は積雪が多くて

僕たちが雪を連れてきたのかな?

と、思うくらい雪が降って大変でした😅

しかし、この春はビニールハウスの

ビニールを張るのがいつもより

早いかも!?

今年はビニールハウス1棟

増える予定です✌️

廣田農園の一番人気のミニトマト

の作付も増やす予定です🍅

(ミニトマトの収穫開始予定は7月中旬~)

5月から選ぶのが楽しくなる様な

野菜直売所にしたいです🎵

『畑の駅』廣田農園の

野菜直売所のオープンに向けて

一生懸命準備を進めてまいりたい

と思います。

今シーズンも

より身近な農家、農園を目指して

農園づくりをしていきますので

よろしくお願い致します😀

Img_20181130_113258
 (↑上の写真は2018年11月30日撮影時)

2018年7月 7日 (土)

畑の駅の進化(今日の虫さんコーナー)

畑の力、土の力は、そこに住まう微生物や虫、

小鳥の力も大切な要素だと感じています。

微生物が植物や虫の亡骸を豊かな栄養にして

土に返してくれたり、ふかふか柔らかい構造にしてくれます。

たくさんの種類の虫がいるからバランスを整えてくれます。

何かと避けられがちな虫ですが、豊かな自然を支える大切な地球のなかまですよね(^o^)

そこで、脇役に徹している虫さんにご注目!なコーナーを設置してみました。

それが「今日の虫さんコーナー」です。

一日勤務していただたら、閉店とともに

外にお帰りいただきます。

まさに一期一会。

日替わり当番制です。

こちらはラブリーなコメツキムシさんでした。

Dsc_5670

日々進化する畑の駅(デッキ拡張)

小さな農家の小さな直売所ですが

わざわざお越しいただいたみなさまに

少しでも来て良かったな!と思っていただきたい。

行ってみたら楽しかったよ!と思える直売所を目指し

日々、小さな進化を続けています。

まずはデッキの拡張~!

広いウッドデッキの上で椅子に座って

外の風を感じられたら良いなぁ。

ということで、広げました!

Dsc_5637