2020年2月 8日 (土)

廣田農園のホームページ公開

廣田農園のホームページ、作成してみました。

ブランクが長すぎて、ハテ?
どこから手をつけていいのか、、、
な状態から、
どうにかこうにか、ひとまず、いいことにしました!

Screenshotshare_20200208_182545


ホップくんギャラリーdogがオススメです。shine

ぜひ、チェックしてみてください。

soonsunhttps://www.biovege-hirotafarm.com/sun

2020年2月 3日 (月)

パソコンを新調しました。

やけに最近、ブログの更新が激しくないか、E:eye]
とお思いの方もいらっしゃるでしょうか。

実はブログを書きやすい環境ができたのですsmile
パソコンを新調しましたpc

できるだけハードにお金をかけず、
できるだけソフト(人)にエネルギーを巡らせたい。

そんなポリシーのヒロタユミconfident

IT関係に関しては、より一層それがひどく、
そして、できるだけ今あるもの、旧式で更新を先送りにする作戦でいました。

なぜなら、仕様の変更に対応すれどもすれども、キリがないーー!!
いくらお金をかけてもキリがないー!!
ということを前々職を通して痛感したからでしたcoldsweats01


教職に就く前に、民間企業で勤めてみたい!
それなら、当時、可能性に満ち溢れた、始まったばかりのIT関係!
あんなことも、こんなこともできるようになるんじゃない?!

プログラミングとか、システム開発できるようになりたいなぁshine

と、営業事務を経て、システムエンジニアになりました。happy02

しかしながら、、、
根っからのパソコン好き、というわけではなく、
どんな仕組みになっているのか、どんなことができるようになるのか、
どうしたらできるようになるか、ということに興味があったのであり、confident

01の2進数でああなって、こうなって、こうしたら、こうなるのかー。
c言語ってこうかー。オブジェクト思考ってこうかー、
ということが腑に落ちると、それ以上の追及心はわかずcoldsweats01


そのあとのバージョンアップや、新しい言語に
追いついていくとか、先取りして使いこなしていく、ということにはサッパリ意欲が。。。coldsweats01

職場の同期や諸先輩の皆様が、むしろ進化していく技術に
「おお!!こんなふうに進化してる!!」と
楽しさを感じたり、やる気が出たりしている様子を見ながら、
本当に好きってこういうことなんですね、とリスペクトししておりました。


そんな私なので、今や、
驚愕されるくらい古くていろいろとできないことだらけになっているパソコンを、
前々職で身につけた中途半端な知識をつかって、
あの手、この手を駆使して騙しだまし、使っていました。

ブラウザも古すぎて、いよいよほぼ、何もできないに等しくなってきたので
それではと、これまた古いスマホのブラウザで、やり過ごしていたのですが、

ブログを書くには、画面が小さすぎ、
指で一文字一入力するのは時間がかかりすぎ。。。

ということで、あまり更新せずにいました(言い訳です、すみませんcoldsweats01)。

パソコンだと、見やすい!!
両手でブラインドタッチできるって、速い!!すばらしい!!


と喜び勇んで無駄に長い文章を書いています。

これを機に、ホームページも立ち上げたいな、とか
ブログもまめに更新したいな、とか思っております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますconfident


2020年2月 2日 (日)

ホップくんの初トリミング

2020年2月1日、 ホップくんの可愛さが爆発bombshine ついにトリミングしていただきました。 ↓可愛くなった写真がこちら!

Img_20200201_155633_958


連れて来たばかりの2年前とは、本当に見違えましたshine こんなに可愛くなってlovely あれは2018年の2月。 帯広の保健所からお迎えしたホップくん。 初めて面会したときは、手足を満足に動かせないくらいの毛玉だらけの毛むくじゃらさんで、 体にいろんなものがこびりついて、それはそれは、もの凄いにおいを放っていました。 (洗う前の写真は撮ってなかった。。。) すぐに洗わないと! きみはどんな形をしているの?と思いながら洗って~、

Kimg1960


(お迎えして初めてのシャンプー 2018年2月) からの、ブロー&目元、口元カット。

Photo

Photo_2

それでも、やっぱりわかりません。 毛玉をカットしながら長さをそろえていったら、、

Kimg1981


鹿になっちゃった!! でもかかわいいよ!

Kimg2043


これまで体の動きを拘束していた毛玉がとれて、初めて気持ちよさそうに伸びをしたときは まるで、クララが立った!!ように、「ほっちゃんが、のびをしたよ!!」と感動しました。

Dsc_4893

ようやくホップ君の形がわかってきて ママカットも慣れてきて、落ち着いたのがこのスタイル。 寒がりなので、できるだけ伸ばしつつ、邪魔なのだけとって 素人ができるだけかわいく。

Line_12807154605482


これはこれで、ちょいワイルドなキュンキュンする可愛さだったのですが、 プロのトリマーさんにやってもらったら、どんなホップ君になるんだろう。 一度はみてみたいな、と思っていました。 でも、とってもさみしがりで、おとなしくて、弱々しくて、 シニア犬でとっても疲れやすいホップ君。 無理させてしまうんじゃないかと心配で、お預かりでのトリミングには出せないな、と思っていました。 そうしたら、とっても素敵なお洋服のデザイナーで製作もされている Sjunde himlen.(ヒューデヒムレン)のTomomi Onoderaさんの妹さんのエミさんが出張トリミングを始められたとかheart02 お話を伺っていて、お願いしたいなheart04と思いました。 やさしくて、気持ちをくんでくれて、 無理をさせてまで完璧な可愛さに達するよりも 負担をかけないでできる範囲の可愛さにしてもらえる。 カットしている間もそばにいさせてもらえる。 本当にありがたいサービスだなぁと思いました。 当日はモデル犬ということで、お姉さんのTomomiさんもカメラマンとして同行。 おしゃべりに花が咲いて、とっても楽しかったのでした。 それから、うちの子のちょっと気になるこんなところも、たくさんのわんこを見てきたエミさんにいろいろお聞きしてちょっとしたお悩み?質問?もさせていただいて、たくさん解決shineshine(たとえば、おしりの形のこととか、毛穴のこととかsmile) そして、みんなで、どんどん可愛くなるホップ君を見守りつつ、エミさんのプロフェッショナルな仕事に感動するというスペクタクルshine とても楽しく素敵な時間をいただきましたheart02 そして、感動の仕上がり!!

Img_20200201_153805_883


カワイイーー!! もう、可愛すぎて、可愛いことに心を奪われることしかできませんheart04 エミさんによると急ぎすぎて20点のカットなのだそうですが、 100点満点を超えて超満点ですfull プロの方だからこそ、きっと気になる部分が見えるのかもしれません。 それでも、ほっちゃんの体力、疲れ具合を察して、短時間重視で急いでくれたのだと思います。 おかげさまで、無理はできないシニア犬のホップくんですが、翌日の今日も疲れなく元気いっぱいです。 感謝ですーーheart02 可愛いですーーheart04 2020年のスタートから初トリミングで可愛すぎる事件がおきたのでした。 エミさんの出張トリミングWith dogさん めちゃ、おススメです。

Img_20200201_153805_869


芽室在住のエミさん。 本当にありがとうございます~!! 芽室町にある、こちらも超おすすめのわんちゃん同伴オッケーのカフェ、 カフェボタンさんにエミさんのチラシがあります。 エミさんもブログで書いてくれましたhappy01 こちらhttps://ameblo.jp/1030emy/entry-12572519347.html/

Facebookページ「廣田農園」と「十勝めむろの廣田農園」

やってしまった!のが2019年の年末。

「廣田農園」のFacebookページの設定をいじっていたら
ウッカリ管理者から外れてしまったのでした。。。

ガーン!!shock

見るだけしか、できない。
なんにもできない。。

どうするー?!

しかたがないから、新しく立ち上げよう。。

「十勝めむろの廣田農園」として開設しました。

が、


本日、廣田農園の管理者に戻すことができました!

一個に戻したいけれど、、
うーん、どうしようかな。。

統合なるものを試してみて、失敗してもやだしなぁ。。。

しばし、悩みます。。coldsweats01

2016年までは「廣田農園」
2020年からは「十勝めむろの廣田農園」と思っていましたが、
やっぱり一個のほうが、わかりやすいよね。

でも、また変になったら。。

少し、考えたいと思います。catface

2月3日追記

ページを統合するとされるページの投稿もろもろが削除されるそうなので、そのままにしました。

1月12日のミツバチで廣田農園ミニマルシェのこと

2020年1月12日に札幌にある手づくり惣菜のミツバチさんにて
廣田農園ミニマルシェを開催しました。

札幌でお世話になった、仲良くしてくれたみんなに会いたいなぁ。

そう思いつつも、小、中、高、大、社会人(2つの会社、勤務校)と
各時代に会いたい人がたくさんいて、あらかじめ会う約束をするというのが
なかなかできずに、月日が流れていました。

札幌を離れてかれこれ6年が経とうとしています。

年を重ねるごとに過行くのが早まっている気がします。

そこで、マルシェをします!私、一日ここにいて待ってます!ということで
数少ない残りの野菜をもってcoldsweats01お待ちしておりましたらば、
(本当に少なっ!!)

Img_20200112_114439_439



続々と、懐かしい、お会いしたかった方々に、お越しいただきました!!

じーーーん。。。weep

あったかいよぅheart01

お会いすると、当時のことがじわじわと後からフラッシュバックするので
人の記憶って不思議です。

本当にこれまでたくさんの方々のご厚意に支えられて生きてきたんだなぁweep
と実感することができました。

生きているって、会えるって、奇跡!!と改めて感じました。

そして、次回開催するときはもっと、たくさんの美味しい野菜を
持っていきたい!!とやる気もグインとアップしましたup

そうそう、それから、子育て真っ最中な友達も多くて、
子どもたちも一緒に来てくれました。

子どもの成長って、本当にはやくて、
赤ちゃんだったのに、もうお兄さん、お姉さんになっていたり、
あの年賀状では、まだ子どもだったのに、大人の雰囲気が漂っていたり、と
すぐに大きくなってしまうのでeye
それはそれで、素晴らしいのですが、
まだ子どものうちに会えるってことも、奇跡みたいなことで
嬉しいなぁheart01。ありがたいなぁheart04、と思いました。

せっかく来てくれたんだから、次は、
お子様連れの方も楽しめることを準備したいと思いましたheart04

ご来店いただいた皆様、
たくさんのやる気と温かさをありがとうございましたー!!

店主の若やん、懐を快くかしてくれてありがとう!sun

感謝です!!

また、次回、より素敵なミニマルシェを開催したいと思います。

その際はぜひ、初めて行くよ!というみなさんも
のぞいてみてくださいね!!

南郷13丁目そばの「総菜のミツバチ」
揚げたて惣菜をつまみに、ちょい呑みbottlebeerもできるナイスなお店です。

Img_20200112_114439_440



そして男前な性格の美人女将もナイスですsmile
ぜひ、お立ち寄りくださいgood


ヒロタユミhappy01

2020年1月 3日 (金)

もちきび、BASEでも買えます。

大型の鳥さんや、ハムスターなどのげっ歯類のみなさんに向けた新商品をアップしました。

大型の鳥さんがゆっくりと確実に、

固いもちきびを破壊していく様子は圧巻。

鳥さんの底力とかっこよさを感じました。

ハムスターさんが一生懸命に

芯から一粒一粒はずして

ほお袋にツメツメする姿には

ホッコリします。

可愛いあのこのワイルドな一面に

ドキドキ、キュンキュン。

廣田農園のネットショップ

こちらのもちきびは、在来種の白もちとうもろこし。

昔ながらの品種なので、優しい甘味が特徴です。

今のスタンダードはスーパースイート種でめちゃめちゃ糖分が高くて、人間には良いと思いますが、小動物のみなさんには甘すぎるかもしれません。

また、昔ながらの品種だから、昔ながらの環境、無農薬無化学肥料でも育ってくれました。

人間サイズだと、いっぺんに多すぎると思い、小さなサイズでそろえてみました。

Screenshotshare_20200215_215447

もちきびは太さがあるので、全国一律価額の

クリックポストに入らず、宅配便になってしまいました。

一番小さな60サイズに入れると、ちょうど一キロ分でした。

ちなみに、鳥さん、げっ歯類のみなさんが お気に召さなかった場合は、飼い主のみなさまが バラバラにして、御飯と炊いて、もちきび御飯で、 または、油をひいたプライパンで煎ってはぜたら塩をふって、 ポリポリ美味しくお召し上がりいただけます。

よろしければ、チェックしてみてください。

2020年1月 2日 (木)

Facebookページを新規に立ち上げました!

年末にやらかしました。。

農園スタートの2016年から、

コツコツと投稿を重ね、

600人以上の皆様にいいね、していただいて

あたたまってきていた廣田農園のFacebookページ。

ネットショップのBASE を立ち上げ、

Facebookページとリンクしようかな~と

いじっていましたところ、

どうやら、うっかり、夫と私と、

二人そろって管理者から外してしまったのです。

こうなると、誰も管理者がいない。

どうにもこうにも、どうしようもないんですね。。

そうなったら、やってしまったことはしかたがない。

心機一転、年も明けたし、新しく立ち上げよう!

前のページも見るだけなら、見られるしね!

ということで、

新しく「十勝めむろの廣田農園」として、

ページを立ち上げました。

「廣田農園」は2016年から2019年。

「十勝めむろの廣田農園」は2020年から、

ということで、

どうぞよろしくお願いいたします~🙇

もう、、前々職はSEとか、本当に恥ずかしくて言えませんね、、。(*´∀`)

Screenshotshare_20200102_223624

Screenshotshare_20200102_223648

(記 トホホなユミ)

追記 2月3日

昨日、廣田農園の管理者権限が復旧したため、廣田農園ページで更新していくことにしました!

ややこしいことになってしまって、申し訳ありません。

(ホッとしたヒロタユミ)

2019年12月29日 (日)

BASEに廣田農園ショップ開設しました!

  1. あわ穂を発売したのを機に、BASE に、

廣田農園のネットショップを開設しました。

手数料がそこそこ、かかってしまうので、

直接的お問い合わせからお買い上げいただくより

高くなってしまいますがcoldsweats01

それよりポチッと、お好きなタイミングで

お求めいただきたい方は、

こちらをご利用くださいませ(^o^)

ちなみに、発送の差額は400円です。

店舗(畑の駅または芽室郵便局)で直接購入の場合は差額、700円です。

使い方がイマイチ、わかっていないので

やけに、スッキリしちゃってますが、

少しずつ、充実させていきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

Screenshotshare_20200210_165108

2019年12月24日 (火)

2回目のビールイベント無事に終了できました!

昨年に続き、今年でカスケードホップの収穫は2度目。

今年収穫したホップで、またまた、帯広のビール醸造家 十河さんにビールを造っていただきました。

Img_20191224_124402

早めにできたので、お披露目会も早めにやろうというとこで、年内に開催。

前回が3月22日だったので、ほぼ9ヶ月後の

12月21日、22日に開催しました。

会場は今回も、芽室のまちなかにある書店、

「珠玖ライオン堂」さん。

Img_20191211_111144_263


初回の3月は予想以上にお客さまが来てくださいました。

超満員で行列ができてしまったり、席が足りないなどの反省点があったので、今回は二日間に分けたり、セルフサーブ形式にしたりしました。

Kimg2716

それから、珠玖さんのご提案で1階にも席をつくっていただきました。

Kimg2710

そして、ギターの生演奏も。

ジプシーギターの元さん、ゆりえちゃん、そして、一日目はベースの水野さんも参加。

ビールにピッタリな音色で会場を盛り上げていただきました!

Img_20191222_132107_980

それから、

めむろプラニングさんにフードブースを出店していただきました。

鶏の唐揚げ、サガリ串、芽室ケンボロー串、もつ煮込み。

ビールにピッタリなおつまみが大人気でした!

Img_20191222_114537_085

廣田農園ではビールの他に、

カスケードホップを練り込んだホップクッキーを新発売!

芽室銘菓 お菓子のまさおかさんに製造していただいたものです。

限定50枚でしたが、

おかげさまで、完売しました!

Img_20191220_135546_348

Img_20191220_135546_350

それから、追いホップ

Fb_img_1577152390118

ビールに入れて、カスケードホップの香りをお楽しみいただきました。

こちらはまだ在庫があるので、芽室郵便局にて販売中です。

(ここまで 記 ユミ)

【最後に代表より】

ご協力いただいた関係者の皆様、

お越しいただいたビールを愛する皆様、

本当にありがとう御座いました。

大好きなビールを通じて、地域や人と人の繋がりを持てる場をつくりたいと言う思いが
小さいながらも前回より広がったような気がしましす。
そして、至らない点が多々ある中、あたたかい目で見守って下さった関係者の皆様、お越しいただいたビールを愛する皆様、今回も新しい発見や気付き、助言等大変感謝いたします。


これを糧に今後の成長にさせていただきます。
本当にありがとうございました!!

1576936985134

【最後の最後に看板犬ホップより】

みんな、ありがとうね!

また会おうね!

Kimg2728

2019年12月23日 (月)

講演会「畑の虫さんと一緒に野菜育て」のこと

2019年12月1日、

帯広の森はぐくーむにて「畑の虫さんと一緒に野菜育て」というタイトルで講演させていただきました。

Img_20191128_100330_323

主催は日本野鳥の会 十勝支部さん。

廣田農園のゆるキャラがすずめのぴよ太くんなのですが、すずめは野鳥なんですよね!

野鳥を全面に押し出して、野鳥にも安心な環境づくり、自然共生型農業をしている廣田農園。

そんなご縁から野鳥の会十勝支部の尾崎さんにお声をかけていただきました。

無農薬でどうやって虫とかかわって野菜を育ててきたのか、というところをメインにお伝えしました。

Photo_2

簡単にいうと、虫の多様性を維持するような環境をつくるということです。

アブラムシやヨトウムシといった、野菜が大好物で生命力、繁殖力の強い虫さんばかりにかたよった畑だと、厳しいので、、

そのアブラムシさんやヨトウムシさんが大好物!な虫さんが定住してくれる環境をつくるということです。

そういった肉食系の虫さんは一生涯、アブラムシやイモムシだけを食べ続けるのではなく、

大人になったら花の蜜も必要としたり、主食とする虫もいるのでした。

そこで、成虫になってからの食事に困らないように虫さん好みの小さなお花を咲かせ続ける。

具体的には、畑の中に耕さないゾーン、草むらをつくり、住み着いてもらう。

あと、お水を飲める場所をつくる(←これはこれから)。

安心して暮らせたり、越冬したりできる隠れ家、住みかとなる耕さない草むらを畑につくること。

この虫の力を生かすという方法は、2016年に北農研の池田先生が主催されたシンポジウムにて、聞いた宮崎大学の大野先生のお話から実践してみたものです。

Img_20191129_141901_221

そして、講演会ではゲストとして豪華なお二人も講演してくださいました。

元帯広畜産大学教授の紺野泰夫さん。

植物の研究をされていて、十勝植物の会でも活動をされています。

環境保護政策の進んでいる欧州の制度についての翻訳もされていて、大変お詳しい方です。

Img_20191201_185912_701

海外での農業における自然保護政策についてお話いただきました。

自然を保護型の農家に対して政府から直接的な補助がでるのだそうです。

それから、もう一人のゲストが

帯広百年記念館の学芸員の伊藤彩子さん。

Photo

実は私、就農する前から虫の大切さを伝えたい!!と思ってました。

人から忌避されがちな虫。

映画や漫画などの恐怖シーン等で使われがちな虫。

知らず知らずに人間へのネガティブなイメージを人間によってされてきたように感じてきたからです。

虫は人間の言葉を話さないので、人間へのフォローは人間の誰かがしないと!と思っていました。

そんなときに、伊藤さんの虫のお話を聞く機会があり、激しく共感して、いつかご一緒したいな、と思っていたのでした。

快くお引き受けいただき、畑にも来てくださいました。

講演会では、そのときの感想と、生物多様性によってバランスを保たれているアフリカのジャングルとの共通点、アブラムシの生態などのお話をしていただきました。

最後に、紺野さん、伊藤さん、尾崎さんと私でトークセッション。

その中で、会場にお越しいただいていた北農研の池田さんからも有機農業について、コメントをいただきました。

会場のお客さまからもご質問いただき、私にとっても、学ぶところがたくさんある、楽しい時間でした。

ご協力いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、

本当にありがとうございました!

(記 ユミ)